当サイトは、東芝ビジネスパートナーの株式会社電巧社が運営する東芝二次電池SCiB™電池システムコンポーネントの法人様向け販売サイトです。



東芝の二次電池SCiB™はハイブリッド自動車や電気自動車などにも採用されるほどの安全性と、耐環境性能に優れたリチウムイオン電池です。
SCiB™の適用範囲は定置用蓄電システムをはじめ、乗り物関連やバッテリを内蔵する機器・装置、非常用バックアップ電源、更には一般産業機械など幅広い分野でご使用いただけます。


SCiB™はリチウムイオンがセパレータを介し正極と負極との間を移動することで充電や放電を行うリチウムイオン二次電池です。
一般的なリチウムイオン二次電池は、負極材料に炭素系材料を採用しているのに対し、SCiB™は“チタン酸リチウム(LTO)”を採用することで安全性、低温性能、長寿命、急速充電などの優れた性能を備えています。
また、自動車などの安全性が最優先される用途などにも採用される信頼と実績があります。






安全性 長寿命
低温環境、長期サイクル使用下でも
Li金属が析出しないためセパレータを
突き破り短絡する心配がなく、外部圧力によって
内部短絡が発生しても
発煙・発火の可能性は極めて少ない。
60Aの充放電を15,000回以上
繰り返しても劣化は少なく長寿命である。
従って、充放電回数の多い用途でも
メンテナンス回数が少なく環境にも貢献。
低温性能 急速充電
-30℃の環境下で使用しても劣化が少なく、
サイクル寿命は維持。寒冷地での繰り返し使用にも強い。
充電スタンドでは、短時間で充電が可能。
太陽光発電、風力発電などでは
頻繁する急峻な出力変動にも追従。
高入出力 広い実行SOCレンジ
インバータやサーボモータは大きな始動トルクを
必要とする場合2~3倍の起動電流が流れる。
SCiB™はこのような用途においても
瞬時に電流を取り出すことが可能。
100%までは充電でき、
ほぼ0%まで使い切ることができるので、
利用可能な容量範囲を大きくとることが可能。
・・・SOC(State of charge)

※上記の各数値は、ある特定の条件化によるセルの測定データで保証値ではありません。


安全性

SCiB™は東芝独自の酸化物系新材料の採用などにより、内部短絡を非常に起こし難い構造を有しています。
また強制的に内部短絡させた場合でも熱暴走を起こさない高い安全性を保持しています。

この様に、SCiB™は強制的に内部短絡を起こしても破裂・発火を起こしにくくなっています。

長寿命

他の蓄電池と比べて、日々の繰り返し充放電(例:ピークシフト)を行っても蓄電池の特性劣化が少ないため長寿命です。
また、長く使えるため、調達~使用~廃棄の段階でのコスト低減も可能です。

ピークシフト…夜間にバッテリーを充電しておき、 昼間にバッテリーの電力を使うことで、電力消費をできるだけ平準化することができます。


2P12Sモジュール Type3-20/Type3-23(定置・産業用)

SCiB™ 20Ahセルを2並列12直列に構成した40Ahの電池モジュールです(Type3-23は45Ah)。
公共、産業、電力系統、鉄道システムから家庭に至るまで、社会インフラを支える用途にご使用いただけます。
定置用から移動用の電源などの幅広いアプリケーションに適用できます。

名称 2P12Sモジュール Type3-20 2P12Sモジュール Type3-23
型番 FM01202CCA04A FM01202CCB01A
電池構成 20Ahセル2並列12直列
(計24セル)
23Ahセル2並列12直列
(計24セル)

公称容量

40Ah(25℃、8A放電時) 45Ah(25℃、9A放電時)
公称電圧 27.6V
使用電圧範囲 18.0~32.4V
使用電池温度範囲 -30~45℃
使用周囲湿度範囲 85%RH 以下(結露なきこと)
最大充放電電流 160A(連続)、350A(ラッシュ電流)
(モジュール温度が45℃を超えない範囲)
外形寸法 W187 × D383 × H127 mm
(突起部は含まず)
質量 約14kg 約15kg
CMU機能 セル電圧計測,モジュール温度計測,
セルバランス*,通信(CAN)
* 直列に接続したセルに生じた電圧差を均一化する機能

※掲載の技術資料等は保証値ではありません。予告なく仕様の変更をすることがあります。 また、お客様の使用条件により性能は異なります。


20Ahセル 5直電池パック(12V出力タイプ)

SCiB™ 20Ahセルを1並列5直列に構成した200Wh-DC12V出力、薄型タイプの5直電池パックです。
セル電圧、モジュール温度の監視、異常検出などのBMU機能や充放電回路を搭載しています。
また、PV(太陽光発電)充電にも対応しており、太陽光パネルを使って充電するソーラー街路灯や、狭い設置スペースに組込んで使用する用途などに適しています。

型番 PM051CC
電池構成 20Ahセル5直列
容量 200Wh
充電電圧 15~24V
充電電流 10A(max)
出力電流 10A
使用電池温度範囲 -10~40℃
使用周囲湿度範囲 85%RH 以下(結露なきこと)
外形寸法 W140 × D421 × H62mm
質量 約4.0kg
備考 PV(太陽光発電)充電が可能

※掲載の技術資料等は保証値ではありません。予告なく仕様の変更をすることがあります。また、お客様の使用条件により性能は異なります。


SIP24-23/48-23(BMU搭載モジュール)

セル電圧や温度を監視し、過充電・過放電および過温度を防止するBMU(バッテリー・マネジメント・ユニット)を搭載した24Vおよび48Vの電池モジュールです。最大125A(200秒)の大電流で充放電が可能で、頻繁に充放電を繰り返しても容量の劣化が少ないため、AGVなどの小型搬送車に適しています。
一般的な鉛蓄電池と寸法に互換性があり、質量は約1/4と軽量です。また、-30℃の環境下でも使用することができます。

型番 24V仕様 48V仕様
型名 SIP24-23 SIP48-23
モジュール構成 1並列 2並列 2直列
モジュール構成
イメージ
公称電圧 DC25.3V DC50.6V
使用電圧範囲 DC16.5~29.7V DC33.0 ~ 59.4V
公称容量 23Ah、580Wh 46Ah、1160Wh 23Ah、1160Wh
使用周囲温度 -30 ~ 40℃ -30 ~ 40℃
使用周囲湿度 85%RH以下(結露なきこと) 85%RH以下(結露なきこと)
寸法 W285 × D190 × H160mm 左記2個使用 W285 × D190 × H160mmを2個使用
質量 約8kg 約16kg 約16kg

※掲載の技術資料等は保証値ではありません。予告なく仕様の変更をすることがあります。また、お客様の使用条件により性能は異なります。


私たちについて

電気の複合商社
各ジャンル毎に専門部隊を持つ専門商社の集団です。

80年以上の歴史
1928年(昭和3年)創業。時代の変化、環境の変化に合わせて成長してまいりました。

東芝ビジネスパートナー
東芝の1次販売店として、コストメリットから応対速度まで、お客様に満足して頂けるよう、スタッフ一同努力してまいります。
メーカーに直接交渉できる利点を活かしお客様に最適なご提案が出来るよう心がけてまいります。


商号

株式会社電巧社

設立

1928年2月

所在地

〒108-0022
東京都港区海岸3-9-20

代表者

中嶋 乃武也

連絡先

TEL:0120-089-962
FAX:03-3453-2377

ビジネスパートナー

東芝ビジネスパートナー

取引実績

五十音順・株式会社を省略

IHI
朝日工業社
アトラスコプコ
アルテリアグループ
安全自動車
エージー・ジャパン
川崎設備工業
かわでん
関電工
きんでん
合田工務店
サッポロ不動産開発
三機工業
産電工業
芝浦メカトロニクス
しまむら
省電舎
ジョンソンコントロールズ
新英興業
新日本空調
新菱冷熱工業
相馬共同火力発電
大気社
大成温調
ダイダン
高砂熱学工業
テクノ菱和
東光電気工事
東芝
東芝エレベータ
東芝電材マーケティング
東洋製罐
酉島製作所
ニコン
日世
浜野電設
阪電工
北越工業
前川製作所
丸山製作所
三井不動産
三井不動産ファシリティーズ




お見積依頼・お問い合わせフォーム

お問い合わせ内容について
必須お問合わせ内容  
必須導入予定時期    例)2015年12月頃
必須導入の目的・用途  

具体的なご要望・内容  

ご連絡先について
必須会社名  
例)株式会社電巧社
必須部署・役職  
例)購買部 主任
必須お名前   ※フルネームでご記入ください
必須フリガナ  
※フルネームでご記入ください
必須メールアドレス  
※お間違いのない様に、ご記入ください。
必須電話番号  
 

※正確なお返事をする為に、お電話にてより詳しい内容をお聞きしたり、ご説明申し上げる場合がございますので、ご了承下さい。

必須郵便番号   郵便番号を調べる
必須ご住所  
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須送信確認