代表メッセージ


当社は、1928年(昭和3年)に
電気工事会社として創業しました。
その後、製造業を経て、戦後はモータの販売を
きっかけに東芝特約代理店となりました。


以来、株式会社東芝殿をはじめとする
三井グループとの取引を核にした商社機能に加えて、
ものづくりへの強いこだわりを持つメーカー機能という、
二つの事業を併せ持つ企業として成長を続けてまいりました。


私たちの事業領域は、
「電気に関わるあらゆる製品とサービス」と幅広く、
取り扱う品目は東芝および東芝グループ製品を
中心にしながらも、国内有力メーカーの産業電気機器、
受配電設備、空調設備、昇降機、ビル総合管理システム、
さらにはコンピュータに代表される
情報通信機器など多岐にわたっています。


そのような中で私どもは、単に製品を販売するだけでなく、
コンサルティング提案や技術サポートを通じ、
「システムとしての電気設備」をお客様にお届けするよう努力しています。


社名に盛り込まれている「巧(たくみ)」の文字に恥じぬよう、
電気に関するあらゆるニーズに対して巧みにお応えしてゆく
“電気のコンシェルジュ”を私どものあるべき姿と考え、
それを事業活動の軸に据えています。
東芝ビジネスパートナーとして頂戴している厚い信頼の歴史も私どもの誇りです。


一方、製造面では、東芝殿向けに多くの配電盤を製造しており、
その厳しい技術基準に高い評価をいただきながら、
全国にある多くの設備でご利用いただいています。
当社はいま、「創るのは未来です お届けするのは満足です」を
コーポレート・スローガンに掲げ、
お客様、仕入先、社員、それぞれの満足を満たす本物の企業を目指しています。


常に優れた問題意識を持ちながら環境の変化をとらえ、
これに適応していくことが成長であり、
社員の成長こそが企業繁栄の原動力と考えています。
社員全員が知識と経験、高い技術力を備えた専門家集団として、
信用をより強固なものにすべく努力してまいりますので、
なにとぞ皆様の暖かいご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。



株式会社電巧社 代表取締役社長