省エネ支援


省エネによる環境改善と、無駄の削減による企業の健全化、子供たちの明るい未来のために

当社では、お客様にとって緊急の課題と認識されていることも多い「省エネ・効率化・コスト削減」に対し、コンサルティングと補助金の活用サポートを中心に、最善な解決策を提案しています。


2015年には、一般社団法人SII(環境共創イニシアチブ)より「エネマネ事業者」認定を受けました。
これにより充実した補助金申請業務、EMS(エネルギーマネジメントシステム)導入のお手伝いが可能になりました。


省エネコンサルティング

「エネルギー管理士」「省エネ診断プロフェッショナル」をはじめとする有資格の当社スタッフは、建物内の電気設備全般に精通しております。 知識のみならず、商社として省エネ機器を多数取扱してきた現場経験に基づき、実践的かつ最適なトータル提案を行うことができます。


「省エネしたいけど、何をしたらよいのか解らない」というお客様も大歓迎。無料省エネ・節電診断(首都圏限定)もご用意しております。

補助金活用・申請サポート

省エネの補助金活用には、短期間で大量の書類作成が必要になります。私たちはお客様の申請作業の代行も承ります。


豊富な採択実績と年度毎の動向分析により、 採択ポイントを押さえた提案で高い採択率を実現。採択後の膨大な書類作成も最後までお手伝い致します。

EMS(エネルギーマネジメントシステム)導入支援

EMS(エネルギーマネジメントシステム)とは、空調設備・冷蔵冷凍設備・照明設備などにセンサーを取付け、電力エネルギーの使用量をリアルタイムに計測し、監視・制御するシステムです。 快適な環境を残しながらも、不要なエネルギーを自動でカットします。
私たちはEMSの導入支援として、納入から機器の設定、実績データの監視、削減効果レポート作成・活用法のご提案と、トータルでお手伝いしています。


新電力(PPS)切替支援

新電力とは、既存の大手電力会社である一般電気事業者(東京電力、中部電力、 関西電力など)とは別の、特定規模電気事業者(PPS:Power Producer and Supplier) のことです。 2004年に中小規模のビルや工場の電力自由化が始まり、一般電気事業者の他にも、新規参入が可能になりました。


新電力(PPS)に切替えても、送電線は従来と同じく、一般電気事業者の送電線網を利用しますので、電気の品質と信頼性は変わりません。 設備投資は一切不要、契約を変更するだけで電気料金が安くなる可能性があります。
当社は、大手新電力(PPS)事業者の正規代理店です。

省エネ戦士デンコウジャー

省エネ推進のために生まれた電巧社オリジナルキャラクターです。環境問題の改善、企業の健全化、子供たちの明るい未来を守ることが、正義だと信じている。それが「省エネ戦士 デンコウジャー™」なのです。


詳しくはこちら デンコウジャーについて

製品の導入やメンテナンス、コンサルティングをご検討の企業様

提案からアフターサービスまで
全ての段階でお手伝いいたします。
私たち「電気のコンシェルジュ®」をぜひご活用ください。

「電気のコンシェルジュ®」がお客様を訪問いたします。
落ち着いた雰囲気で打合せができる本社カフェへのお越しもお待ちしております。